横浜の外壁塗装のお店は最新デジタル技術を取り入れるそうだ。

3Dホログラムはデータ化された写真を専用のディスプレイに投影し、
それを立体的に見せる新しい技術のことです。
VRやプロジェクションマッピングと共に今後は様々な目的で使用されることでしょう。
私の知り合いに、横浜で外壁塗装やリフォームを専門としたお店を営んでいる人がいるのですが、
その店主が完成イメージ図の選択肢の1つに3Dホログラムで投影したものも検討していると話してました。
依頼した側も完成イメージが現実により近い方が良いですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です